「のとれん」趣味のブログ

「のとれん」の趣味ブログ(テクスチャ紹介)

(試供版) 小田急3000形電車(2代目) 3次車以降

f:id:Atrain_Noto:20210613222331p:plain

 今回のテクスチャは小田急3000形(2代目)  3次車以降(試供版)です。

 DLの際は以下のバナーをクリックしてください。(uploaderにアクセスされます)。

パスワード:3rdtrial

 f:id:Atrain_Noto:20210310022316g:plain

 

 

 

その他関連車両は、以下の記事からどうぞ。

 

atrain-noto.hatenablog.com

atrain-noto.hatenablog.comatrain-noto.hatenablog.com

atrain-noto.hatenablog.com

 

 今回公開するテクスチャは、2003年度以降に製造された3263×6以降の編成をプロトタイプとしており、3264×6(ロイヤルブルー帯)、3276×6(インペリアルブルー帯)を収録しています。

 

 また、今回も以下の画像に示すように、新宿方先頭車と小田原方先頭車を作り分けておりますので、より一層お楽しみいただけるものと思います。

f:id:Atrain_Noto:20210602001845p:plain

 

 

以下はスクリーンショットです。

f:id:Atrain_Noto:20210602001836p:plain

f:id:Atrain_Noto:20210602001841p:plain

 

f:id:Atrain_Noto:20210602001850p:plain

f:id:Atrain_Noto:20210602001858p:plain

 

 

 DLのうえお持ち帰りくださいますと作成者冥利につきます。(uploaderにアクセスされます)。

パスワード:3rdtrial

 f:id:Atrain_Noto:20210310022316g:plain

小田急3000形電車(2代目) 2次車

 

f:id:Atrain_Noto:20210503011758p:plain

 

 今回のテクスチャは小田急3000形(2代目)  2次車です。

 DLの際は以下のバナーをクリックしてください。(uploaderにアクセスされます)。

パスワードの設定はありません。

 f:id:Atrain_Noto:20210310022316g:plain

 

 

 

その他関連車両は、以下の記事からどうぞ。

atrain-noto.hatenablog.comatrain-noto.hatenablog.com

atrain-noto.hatenablog.com

 

 

 

 小田急3000形(2代目)は2600形、4000形(初代)、9000形などの置き換えのため、2001年に登場した通勤型電車で、2020年末時点で6両編成×27本、8両編成×8本、10両編成×12本の計346両が活躍しています。2020年現在の小田急の中では最多両数を誇る形式となっており、製造も長期にわたって行なわれたため、様々なバリエーションがあります。

 

 今回公開するテクスチャは、2003年度に製造された3259×6~3262×6の編成をプロトタイプとし、登場時から現行仕様に至るまで、全4種の仕様を表現しています。詳しくは記事の一番上に掲載したサムネを参照してください。

 

 また、今回は以下の画像に示すように、新宿方先頭車と小田原方先頭車を作り分けておりますので、より一層お楽しみいただけるものと思います。

 

f:id:Atrain_Noto:20210503011754p:plain

 

 

 

 

f:id:Atrain_Noto:20210503013623p:plain

f:id:Atrain_Noto:20210503013438p:plain

f:id:Atrain_Noto:20210503013517p:plain

f:id:Atrain_Noto:20210503013546p:plain

 

 小田急3000形。賛否両論あるようですが、私は好きな方ですね。どんな車両でも併結できてしまうのがこの車両の強みかなぁ(ブレーキ読み替え装置は偉大だと思いますね!)。

 

 今回3000形を作ってみて、自分のマップに彩りが与えられたと思いましたね。作っていてなかなか奥が深い車両だなと認識させられました。新系列電車の制作は今回が初めてだったので、これまでと違うアプローチを色々と考えさせられました。アプローチを色々考え、(特に前面やステンレス車体の質感などで)試行錯誤を重ねたため、それなりに凝った作品に仕上がったかなと自負しています。3次車以降のテクスチャも現在急ピッチで製作中です。お楽しみに!

小田急8000形登場時(通常塗装、イベントカー)

f:id:Atrain_Noto:20210410234613p:plain

  2021年4作目は小田急8000形登場時です。以下のテクスチャを収録しています。

  1. 小田急8000形 通常色 登場時仕様
  2. 小田急8000形 イベントカータイプ
  3. おまけ:小田急5200形 5265×6 (1980年代仕様)

 ダウンロードする際は以下のバナーをクリックしてください(クリックで外部uploaderにアクセスされます)。(パスワードの設定は)ないです。

f:id:Atrain_Noto:20210310022316g:plain

 

 

その他関連車両は、以下の記事からどうぞ。

atrain-noto.hatenablog.comatrain-noto.hatenablog.com

 

 

 次に、スクリーンショットの紹介を。

 

 今作の目玉は、やはりイベントカーですね。実車では、イベントカーの塗装は1984年に登場した8052×4、8257×6に塗られていました。歴代の車両が纏った色をベースに、オレンジレッド(赤)、イエロー、マルーンの3色を階段状にした塗り分けが特徴的で、これは小田急の歴史を表現したものとなっています。愛称は公募され、「ポケット号」の愛称が付けられていました。しかし、この塗装では長く走っておらず、1987年には通常の小田急アイボリーとロイヤルブルーの塗装に変更されました。

 テクスチャの方は、その都合上、タイプモデルにせざるを得なかったものの、ここまで雰囲気を出せたので、個人的には気に入ってます(側面の階段模様の数が実車と違っています)。

f:id:Atrain_Noto:20210410233644p:plain

イベントカー

 

 また、通常塗装もバージョンアップ。乗務員室の内装表現追加や、戸袋の窓質感の変更などを行いました。

f:id:Atrain_Noto:20210410234148p:plain

通常塗装もバージョンアップ(登場時仕様のみ収録)

 

 また、登場時ということで、種別標識灯を点灯させた姿も収録しています。

f:id:Atrain_Noto:20210410235401p:plain

種別標識灯点灯時のイメージ

 

 

 ダウンロードする際は以下のバナーをクリックしてください(クリックで外部uploaderにアクセスされます)。(パスワードの設定は)ないです。

f:id:Atrain_Noto:20210310022316g:plain

 

 

 

(最後に)

 Twitterで予告してから、公開するまでたいへん長らくお待たせいたしました。管理人の多忙につき、テクスチャ制作をいつまで続けられるかは、わからない状況ですが、今後も時間を見つけては作っていこうと思いますので、気長にお待ちくださいますと嬉しいです。

P.S. 気づかないうちに失踪していたら「あぁこいつ忙しんだな」と思っておいてください(笑)